ご挨拶

ダブルイー株式会社は、創業以来常に安全で品質の良い、
無理のない物流システムの構築を目指しています。

お客様とドライバー両者を第一に考えお客様と弊社が共に発展する物流事業、環境と福祉に配慮し
地域社会のお役に立てること、そして全従業員の物・心両面の幸福を実現することを経営理念としています。

これまで運送事業者に求められてきた、「速い・安い・安全」といった、単に経済的にモノを運ぶという概念は大きく変わろうとしています。業界全体の、人手不足、燃料価格の上昇、ドライバーの犠牲の上で成り立つ過剰なサービス競争、これらに伴いドライバーとそれを支える家族の疲弊などの深刻な問題は多岐にわたります。

社員のコミュニケーション力を高め、従事する者が厳しい諸問題を抱えるこの業界の中で健全に生き残り健全に発展すること、それは、最も難しい課題であると考えます。これを実現するために、経済的な視点から組織をシステム化することよりも、組織を確固たるファミリーに育て全員の力と、賛同して頂ける業界の垣根を超えた相互協力が大切と私たちは考えます。サービスと安全は誰かの犠牲の上に成り立つものではありません。これらを実現するために、様々な独自のシステムやネットワークを構築していきます。また、デジタルタコグラフ・ドライブレコーダー等による運行管理システムは、お客様にとって高い安全性と信頼性、そして環境への配慮とドライバーの意識向上・自己の防衛運転にも寄与しています。

また、輸出入業務で諸外国へ訪れ異なる文化やそこで暮らす様々な人達の声を聞くことがあります。そこで、我が国「日本」の良さを改めて実感し、また問題点も感じました。運送と貿易、陸と海、人とモノ(思い)をつなぐ業務に弊社が少しでも参加できることが喜びでもあります。

今後とも、社員一丸となって業務に邁進する所存でございますので、ダブルイー株式会社をお引き立ていただきますようお願い申し上げます。